ファクタリングの仕組み

subpage1

英語で「仲介」という意味を持つファクタリングは、資金調達を仲介するサービスのことをいい、一言でいうと売掛債権を現金化の仲介を指します。
したがってファクタリングの会社から直接借金をするのではなく、売掛債権を譲渡したうえで予定日より早く現金化できるサービスとなっています。

ファクタリングの評判情報を得るならこちらをご利用下さい

一般的に売掛金は現金化されるまで1〜2か月ほどかかりますが、この仕組みを利用すれば早い場合だと即日現金化することができるので、資金がすぐに必要な人に最適なサービスです。
ファクタリングを利用するメリットは、借金をしなくても運転資金を手に入れることができる点です。すでに売掛債権がファクタリング会社に渡っているので後は売掛先からの入金を待つだけになります。
ただし、この仕組みを利用すると売掛金のすべてを資金として手に入れることができなくなってしまいます。



仲介している会社に手数料を支払わなければならないからです。売掛金の額面から数パーセント引かれた金額が現金化される仕組みになっています。
このようにファクタリングには、借金なしですぐに現金化できるメリット以外にも、手数料がかかってしまうというデメリットもあるので、メリットとデメリットをよく把握して利用すべきか利用すべきでないかを判断することが大切です。また仲介している会社の中には、悪徳業者も紛れ込んでいる場合もあるので注意が必要です。



仲介会社を選ぶ際には信頼できそうなしっかりした会社を選ぶようにしましょう。